Cell phone: 03 - 4226 - 3014

Email: info@doctrack.jp

フォームセールス・オートメーション・ツール

当サービスについて

企業の問い合わせフォームに自動で営業文を送信してくれる「フォームセールス・オートメーション・ツール」となります。

ツールによる自動送信が失敗したサイトに対しては、1クリックで自動入力できるChrome拡張機能で送信完了率を高めていきます。

現在、ベータ版となります。

・プラン関係なく費用はかかりません。

・送信実行数に制限はありません。

・不具合が発生する可能性があり、成功率もまだまだ低いです。

皆様のご協力を頂き、より良いサービスとしてリリースができるようプロダクトスタッフ一同、頑張らせて頂きます。

  • 不具合を発見した
  • 送信実行上限を増やしたい
  • 今後のビジネス展開を知りたい
  • 追加機能の要望がある
  • 使い方が分からない

などありましたら、担当者までご連絡ください。

DocTrackと併用を推奨

  • 当サービス用の送信実行で使う顧客データCSVを生成する
  • 本文の生成と共にトラッキングURLを自動挿入する
  • 特定Webサイトのアクセス、営業資料(PDFデータ)のアクセスを解析する
  • トラッキングデータをモニタリングする

などの機能がDocTrackで可能です。併用してDocTrackも利用を推奨しています。

当社は「DocTrack × RoboSell」を併用して販売していく方針です。

今後のプランについて

無料プラン:毎月1,000送信まで実行可能
※DocTrack無料プランの契約必須

有料プラン:送信実行数は無制限
※費用は月額5万円を想定

 

よくある質問

Q. 自社で保有しているリストを使って無制限にフォーム送信ができますか?

A. はい、可能です。
自社保有のリストがあれば、そのリストを使ってフォーム送信が可能です。
他社で購入したリストもご自由にご利用いただけます。
※無料プランの場合、1,000件/月

Q. 送信先となる会社のリストにはどのような情報が必要ですか?

A. 必要な情報は「URL」のみです。
トップページのURLがあれば、Webページから自動的にお問い合わせページを探し出します。
問い合わせフォームがないURLは送信の実行ができません。
企業名があれば、送信結果一覧で確認ができます。

Q. 自動で送信されますが成功頻度はどうですか?

A. 成功率が高いフォーム、低いフォームがあります。
簡易的な情報であればあるほど、成功率は高まります。
日々、実行データをAIが解析して成功率を高めるプログラムとなっております。
ツールによる自動送信が失敗したサイトに対しても1クリックで自動入力できるChrome拡張機能も提供しています。

Q. 1つの契約で社内の複数人で利用することはできますか?

A. はい、可能です。
同一会社内であれば、1つの契約で複数人が自由にご利用になれます。
APIキーを共有してお使いください。

Q. クラウドサービスですか?

A. 送信結果や顧客管理画面などはブラウザー操作のクラウド型となります。
送信実行はPCにダウンロードしてインストール型となります。
zipファイルを展開してすぐにご利用になれます。
インストール型以外にもChrom拡張機能がございます。

Q. 動作環境を教えてください。

A. スペックの高いPCだと快適に利用できます。
Windows:Windows10以上
Mac:MacOS11以上
有線接続を推奨
Chrom拡張機能を使う場合、GoogleChromを利用

Q. ツール実行中に他の作業ができますか?

A. インストール型は可能です。
しかし、ツール実行中はPCを立ち上げたままにする必要があります。
スリープ状態と自動再起動にご注意ください。

 

事前準備の流れ

1、アカウントの作成とログイン

ログインURLにアクセス>アカウント作成>ログイン

https://autofill.robosell.jp/

※今後、正式ドメインに変更します

2、基本情報の設定

メニュー>基本情報

フォームセールスをする際に自動入力する情報を設定します。

※この設定をしないとプログラムが実行されない為、すべての項目を埋めてください。

※受信可能なメールアドレスを設定してください。

※ターゲット企業からメルマガリスト化される為、専用アドレスをご用意ください。

3、アプリケーションのダウンロードとAPIキーの発行

メニュー>契約情報

【送信appダウンロード】 フォームセールスの専用のアプリケーションをダウンロード。

【APIキー】 利用ユーザー様の専用APIキーとなります。取り扱いに注意ください。

※実行合計数が月間実行上限数に達した場合、送信実行できません。

 

送信実行の流れ【インストール型Ver】

顧客データをインポートするだけで企業のWebサイトを開く必要もなく、ロボットが自動的に送信を実行するのがインストール型となります。

1、アプリケーションの実行とAPIキー登録

アプリケーション起動>APIキー登録>APIキーを貼り付け>APIキー登録

起動するたびにAPIキーの登録が必要です。

2、顧客データの登録と送信実行の開始

顧客データ登録>顧客データを選択>開始

進行数が登録数に達すると自動的にアプリケーションは閉じられます。

※アプリケーションが起動中、PCで別作業をしても問題はありません。

※アプリケーションが起動中、スリープ状態やシャットダウンされないようにしてください。

【顧客データの仕様】

CSVデータのみ対応。

顧客ID / サイトurl / 企業名 / お問い合わせ詳細

の4項目で項目設計してください。

  • 顧客ID:半角英数字10文字以内
  • サイトurl:TOPページのみでもOK。問い合わせフォームのURLじゃなくてもOK。
  • 企業名:営業一覧>詳細に表示されます。
  • 問い合わせ詳細:顧客毎に設定可能です。

※無料プランはDocTrackのトラッキングURLが本文にないと動作しません。有料プランに制限ありません。

3、送信実行した結果の確認

メニュー>営業一覧

アプリケーション実行毎に一覧化されます。

【詳細】 実行したデータの結果が顧客毎に確認できます。

顧客データ毎に「成功」or「失敗」が確認できます。

フィルタリング、CSV出力などができます。

【ステータスとメモ】 リアルタイムに更新保存されます。

 

送信実行の流れ【Chrom拡張機能Ver】

企業のWebサイトにアクセスして、自動入力後に手動で送信をするのがChrom拡張機能となります。

1、拡張機能をインストール

ChromeウェブストアでRoboSell拡張機能をインストール

拡張機能のアイコンを表示してください。

ピンマークをクリックしてヘッダーメニューに固定すると便利です。

2、APIキー登録

APIキーを登録後、利用が可能となります。

作業中は入力パッド表示をON、作業終了後はOFFにしてください。

3、フォームに自動入力

3-1)自動入力をクリック

3-2)設定した基本情報が自動入力されます

3-3)自動入力されてない場合、該当項目をクリックすうと入力パッドが表示されます。

項目に合致する内容をクリックして、自動入力をします。

4、送信後、結果を保存

フォーム入力がすべて完了したら手動で送信をして、送信結果を選択して完了です。

【便利機能】

複数の企業Webサイトを一括で開く機能で20ページほどタブを開いておくと効率が良いです。

その他機能

メニュー>各種設定

【ステータス設定】 顧客毎にステータスを付加できます。

【実行時間】 アプリケーションで送信実行可能な時間帯を制限します。

今後の追加機能

  • 「営業お断り」などの文言を検出して配信しない
  • 配信を行いたくないWebサイトを除外する
  • 送信実行を代行する場合にプロジェクトを複数設定を可能にする
  • 営業したい企業リストを無料でダウンロードする

<<Previous

Next>>